迫力のある空手の試合!!

43回空手道全体

2017年11月3日、毎年7月の頭に当館に合同合宿でお越しいただいている「空手道道場会」様の第43回空手道道場会選手権(個人戦)にご招待いただき、当館の若女将・若旦那、分宿でお世話になっている「ロッヂ仲山」さん、「LA・リビエール」さんの若女将の4人で伺わせていただきました。
午前は空手の「型」での選手権、午後は「組手」での選手権と分けて開催されていました。私達は午後から伺わせていただき、組手の試合を目の前の特等席で観戦させていただきました!

43回空手道演武
開会式の後は、2017年10月25日~29日にスペインのテネリフェで行われた「第10回世界ジュニア&カデットU21空手道大会」の男子「型」の試合で第3位に輝いた山中選手の「型」を特別に披露してくださいました。ものすごい迫力で皆で大興奮!!!


その後は4歳の子ども達から一般の部の有段者までの「組手」の試合。有段者の皆さんの試合の迫力はもちろんすごいのですが、小さい子ども達の試合も、普段の厳しい練習を一生懸命やっていることが素人目でもはっきりわかるくらいの激しさ、迫力でした。

こんなに一生懸命、修行を積んでいる選手の皆さんのお手伝いをさせていただいていることを改めて認識して、また来年も選手の皆さんをしっかりお迎えできるように宿の皆で誓い合いました。このような素晴らしい、迫力のある試合にご招待いただき、「空手道道場会」の皆様に大変感謝しております。また試合中にたくさん空手の試合のルールを丁寧に教えてくださったK師範、ありがとうございます。おかげさまで一層楽しく、しっかりと観戦することができました。

 

ちなみに現在空手道では、3つの会員を募集しています。

①選手本人などの一般会員、②選手の保護者などの直接選手をサポートする賛助会員、③空手道自体を応援するサポーター会員。
①、②はどのスポーツでもありますが、③の「空手道サポーター」は、野球・サッカーなどの「ファン・サポーター」と同様に、「空手道」というスポーツ・武術をしっかり応援しよう!という会員です。詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です